カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

豊前海の一粒牡蠣 約3㎏

  • 豊前海の一粒牡蠣 約3㎏
  • 一粒一粒、丁寧に表面の汚れを落としていく
  • 身入りを良くするため、磨いた牡蠣を再び海へ戻す
  • 養殖歴30余年、生産者の江口猛さん

豊前海の一粒牡蠣 約3㎏

SOLDOUT 予約商品 スタッフ一押し 冷蔵便

KE-03
【内容】 一粒牡蠣(約3kg) 

【産地】 福岡県

【お届け】 2月1日~10日(予定)
※本商品は予約商品のためご注文より一ヶ月以上お待ちいただく場合がございます。
※お届けの細かなご指定はご容赦ください。
※天候などにより若干の変動がございます。
※生産者が気象条件などにより出荷ができないと判断した場合、止むを得ず出荷を中止する場合がございます。予めご了承ください。

送料(冷蔵便)/880円
※お届け先一箇所につき
※北海道・沖縄へお届け不可
※九州・四国・中国地方への「午前中指定」はお受けできません

 4,860円(税込)
×

大粒の身がギッシリ、口に広がる濃厚な旨み

一粒一粒、表面の汚れを丁寧に落として殻付きのまま出荷されることから名付けられた『一粒牡蠣』。殻の中には、プリップリした大粒の身がギッシリ詰まっており、口に入れた瞬間に磯の香りと濃厚な牡蠣の旨みが広がる。

広島や宮城など牡蠣の有名産地はたくさんあるが、この『一粒牡蠣』は、九州・福岡の北東に位置する豊前海で養殖される。

牡蠣の養殖を始めて30余年の江口猛さんは、「豊前海の沿岸は遠浅で、干満差が大きいため、広大な干潟が発達しており、牡蠣の餌(植物プランクトン)が豊富なんです。また、波がおだやかで牡蠣がプランクトンを食べる時間が長いので身が大きく育つんです」と話す。


恒見産の一粒牡蠣は、身が太るまで出荷しない

豊前海の一粒牡蠣は、4月に種牡蠣を縄で連結して筏から水中(水深7~8m)に吊り下げて行う「筏直下式」で養殖される。

11月頃には出荷できるほどの大きさになるのだが、恒見産の一粒牡蠣は、海から引き上げた後、洗浄機で汚れを落とし、牡蠣の殻についているフジツボなどを手作業で取り除き、もう一度海に戻す。手間はかかるが、そうすることで、より身が大きく身入りのよい牡蠣になるのだ。

作り手が妥協せず、手間を惜しまず育てた「一粒牡蠣(恒見産)」を一度ご賞味いただきたい。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換(着払い)、お振込み(コンビニエンスストアまたは郵便局)からお選びいただけます。

配送・送料

ヤマト運輸

※商品の配送は、ヤマト運輸でのお届けとなります。
(一部例外商品もございます)

宅急便
【常温便】850円(税込)⇒Web限定 650円(税込)
クール宅急便
【クール便】1,080円(税込)⇒Web限定 880円(税込)

お問い合わせ

0120-555-012

受付時間 : 9:00~20:00

(土・日・祝日は 9:00~18:00)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当よりご対応させていただきます。

会社概要

毎日アドセンター株式会社 通信販売事業部(毎日通販)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目16-1毎日福岡会館6F

メニューを閉じる