カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

丹波黒枝豆 約3kg

  • 黒枝豆
  • 丹波黒枝豆3kg
  • 盆地特有の内陸気候

丹波黒枝豆 約3kg

SOLDOUT 予約商品 スタッフ一押し 常温便

TK-05
【内容】 丹波黒枝豆 約3kg(約1kg×3袋 枝付)

【産地】 兵庫県

【お届け】 10月中旬(予定)
※受付締切は「9月12日(水)」までとなります。
※9/12以降のキャンセル・数量変更などはお受けできません。

※本商品は予約商品のためご注文より一ヶ月以上お待ちいただく場合がございます。
※お届けの細かなご指定はご容赦ください。
※天候などにより若干の変動がございます。
※生産者が気象条件などにより出荷ができないと判断した場合、止むを得ず出荷を中止する場合がございます。予めご了承ください。

送料(常温便)/650円
※お届け先一箇所につき
※北海道・沖縄へお届け不可

 5,400円(税込)
×

栽培に手間がかかる希少な「苦労豆」

大粒でやわらかい食感、深いコクに旨みたっぷりの「丹波黒枝豆」。
一年のうち、収穫期間はわずか二週間程しかないため、〝幻の枝豆〟と呼ばれている。
黒枝豆とは、煮豆用大豆の最高級品と評される品種『丹波黒』が、お正月の食卓に煮豆として登場する前(若さや)の状で収穫されたもの。これが熟すと煮豆用の黒大豆となる。
古くから丹波地方(兵庫県)では黒大豆の栽培が盛んで、兵庫県は昭和16年に『丹波黒』と命名し、奨励品種とした。一般的な黒大豆と比べて、栽培に手間がかかるため収穫量も少なく、気苦労の多い豆として有名で別名「苦労豆」とも呼ばれている


見た目は悪いが深いコクと旨み

黒枝豆をつくる篠山地方は、北側を多紀連山、南側を白髪岳に挟まれた盆地。
夏は高温多湿で蒸し暑く、秋には濃霧(「丹波霧」と呼ばれる)が発生する。
昼夜の寒暖差が激しい盆地特有の内陸性気候で、この寒暖差や山間部から流れ出すミネラル豊かな水を含んだ粘土質の土壌などが良質な黒枝豆(黒大豆)を育てる。
さらに、黒枝豆には9月中旬に出回る「早生」と、10月中旬に収穫される「晩生」がある。晩生は、早生よりも30日以上も畑で養分を蓄積して成熟するため、さやが黒っぽくなり正直見た目は悪いが、粒は大きく、深いコクと旨み、ほくほくとした食感が味わえる。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換(着払い)、お振込み(コンビニエンスストアまたは郵便局)からお選びいただけます。

配送・送料

ヤマト運輸

※商品の配送は、ヤマト運輸でのお届けとなります。
(一部例外商品もございます)

宅急便
【常温便】850円(税込)⇒Web限定 650円(税込)
クール宅急便
【クール便】1,080円(税込)⇒Web限定 880円(税込)

お問い合わせ

0120-555-012

受付時間 : 9:00~20:00

(土・日・祝日は 9:00~18:00)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当よりご対応させていただきます。

会社概要

毎日アドセンター株式会社 通信販売事業部(毎日通販)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目16-1毎日福岡会館6F

メニューを閉じる