カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

西田の純黒糖 250g×5袋

  • 口の中でサラッと溶ける上品な甘さが特徴
  • お茶請けや料理の隠し味に人気の黒糖
  • 手つかずの自然が残る加計呂麻島(奄美群島)
  • 無農薬栽培で育った良質なサトウキビのみを使う
  • 手作業で1日2tのサトウキビを圧縮機で搾っていく
  • 島に400年伝わる製法で丹念に煮詰めてアクを抜く
  • 生産者の西田さん夫妻

西田の純黒糖 250g×5袋

スタッフ一押し ロングセラ− 常温便

【内容】 西田の純黒糖(250g)×5袋

【産地】 鹿児島県

【お届け】 ご注文確認後、7~10日でお届け致します。

送料(常温)/650円
※お届け先一箇所につき
※北海道・沖縄へお届けは不可

4,750円(税込)
数量:

丹念にアクを抜く400年続く黒糖づくり

加計呂麻島の黒糖づくりは、朝4時頃から始まる。

まずは、主原料のサトウキビを圧搾機で搾り、その搾り汁を1番目の釜でじっくり煮詰める。そして、2番目の釜へ移し、汁を固めるためのカルシウム(石灰)を混ぜ、焦げないよう火加減を調整し手を休めることなくかき混ぜ、アクを取りながら煮詰めていく。さらに、もうひと手間加えるのが島に400年伝わる製法。三番目の釜に移し、丹念にアクを抜いていくのだ。そうすることで不純物が取れ、すっきりとした上品な甘さに仕上がる。

最終工程の攪拌(かくはん)機では、回すスピードとその時間で黒糖の軟らかさが決まるため、作り手・西田寛次さんの目が一段と厳しく光り、長年の経験が裏付ける目と舌で細かくチェックする。西田さんは、糖度の高いサトウキビしか使用しないため、石灰の量も少なくて済み、マイルドな味わいが生まれるのだ。

栄養成分が豊富な健康自然食

手つかずの自然が残る加計呂麻島は、人口約1600人の小さな島で、鹿児島県の南西に位置する奄美群島内のひとつの島である。年間平均気温は約22度と温暖な気候で、黒糖の主原料となるサトウキビ栽培が盛んである。また、海の近くで育つためミネラル分が多いと言われている。

大量生産を目指し、オートメーション化を試みた企業もあったそうだが、加計呂麻島に400年続く黒糖の甘さ・軟らかさを一定の水準に統一することは難しく、非生産的でも簡素化しない手間ひまかけた製法と作り手の経験が必要なのだ。

サラッとした口溶け、すっきりとした上品な甘さの『西田の純黒糖』は、カルシウムやカリウムなどの栄養成分も豊富。お茶請けや料理など毎日の食生活に取り入れたい健康自然食だ。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換(着払い)、お振込み(コンビニエンスストアまたは郵便局)からお選びいただけます。

配送・送料

ヤマト運輸

※商品の配送は、ヤマト運輸でのお届けとなります。
(一部例外商品もございます)

宅急便
【常温便】850円(税込)⇒Web限定 650円(税込)
クール宅急便
【クール便】1,080円(税込)⇒Web限定 880円(税込)

お問い合わせ

0120-555-012

受付時間 : 9:00~20:00

(土・日・祝日は 9:00~18:00)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当よりご対応させていただきます。

会社概要

毎日アドセンター株式会社 通信販売事業部(毎日通販)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目16-1毎日福岡会館6F

メニューを閉じる